スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1111_0806 滝野ぐるりワンウェイコース

2012年04月30日 03:54

2011年8月6日(土)
滝野すずらん公園は、公園自体もステキなところだし、そこへ至る道が自転車道路になっていて距離も手頃なので、よっしゃ今日は自転車で遊ぶぞ! という気分にぴったりの場所。
なんですが、途中からアホみたいに急な坂があるのと、後半はコンビニもなく現地にもコレといって飲み食い買い物する場所がないので、アメとムチを比べるとイマイチ楽しさに欠けるところでもあります。
まー、坂に関しては、比較的交通量が少なく傾斜も緩やかで上りやすい別のルートを既に見つけてあるし、補給に関しても事前に仕入れて行けばいいだけのことなのでまあいいんですけど、どうせ走るならいろんな道を走ってみたいじゃないですか。
来た道をただ戻るだけじゃなく、違う道があるなら通ってみたいと思いません?
にほんブログ村 自転車ブログへ

てなカンジで、滝野を通り越して向こうに行ったらどこに出るんだろう、なんて考えつつつらつらと地図を眺めていたところ、清田の方に抜けるなかなか良さげなルートが見つかりまして。
今日はそこを通ってみます。
ストリートビューで下見はバッチリ、ルートラボで斜度も確認済み、便利だー。

またしてもバイクメイトのデータを取り損ねたので、今日もなしです。

豊平川右岸の自転車道を南へ進み、石山陸橋の方には行かず駒岡のゴミ処理場あたりで、精進川に沿った駒岡小前を通る道へ。
まずは駒岡小前で第一補給、いなりをいただきます。
いなりは、タンパク質と炭水化物が一緒にとれるし、酢も入ってるし甘くておいしいので、自転車の行動食でよく選びます。
ここは小学校の真ん前にちょっとした遊水公園のようなものが作ってあるのです。
小学校だからなのか、ストリートビューでは写真が表示されません。アメリカの考えることは妙なところで律儀ですな。

実はこの後、SEEKがパンクします。
思いっきり道端でチューブ交換をすることに、まーこれも練習ですから。

さて、気を取り直して参りましょう。
国道よりは多少上りやすい坂を上ると、道道341のモアイを通り越したあたりに出ます。
ここまでくればもう目と鼻の先、ハイ着きました

マ、今日はここより、初めて通る帰りの道の方がメインなので、公園には寄らず先に進みます。
歩行者はほとんどなく、歩道には自転車通行可の標識があるので基本はそこを走ります。
ですが、あまりメンテナンスなどしていないのか、イタドリがワッサリ茂ってぎりぎり通れなそうなところが何カ所かありました。
今度園芸用のはさみか何か持ってきて切っちゃお、危ないもん。
ひっきりなしに車が走っているわけでもないのに、そういうところを通るときに限って車が来たりするから、若干冷や冷やしました。
あと、ガラスの割れたのがけっこう落ちてましたね。
危ないんで、窓から瓶を捨てるのは絶対やめてほしいです。

こちらのルートも、コンビニなどの店はおろか、休憩するに良さそうな公園などもほとんどないことは事前に調べてわかっていたので、適当なところで止まっては水を飲んだり痛むお尻を休めたり。
有明あたりで、農家の方がやっていそうな蕎麦やシフォンケーキやイチゴソフトや豆腐の店などがありました。
今度寄ってみよう。

こちらの道はちょうど拡張工事をやっている最中のようで、途中から2車線&広ーい歩道の付いたチョー快適な道になります。
真栄あたりまでくると、食べ物屋さんやコンビニなどもたくさんあるのでもう安心。
真栄で羊ヶ丘通りに出、札幌ドームの裏を通って帰ってきました。
新しく見つけた、滝野(私たちにとっては)裏コースはなかなか良い道ですよ、気に入りました。

2011.8.6(土)
走行時間:3時間14分
走行距離:40.4km
平均時速:12.5km/h
最高時速:33.1km/h
積算距離:381.2km
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/47-922b3e74
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。