スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を始めて変わったこと

2011年04月14日 01:00

2010年の1年間...といっても乗り始めがシーズン途中でしたけど、2人で走った積算距離が673kmになりました。
これを真っ直ぐ繋げたら、岩手の平泉くらいまで行っちゃうみたいです。
嫁はこれにさらに通勤でも半分くらい使っているので、ざっくり考えてプラス500kmは走りました。
うん、昨年まで全く何もしていなかった私たちとしては、たいしたもんだと思います。

自転車を始めて、確かに私たちは変わりました。
箇条書きにしてみましょう。

・痩せた
毎年年の始めに今年の目標みたいなものを出し合うのですが、毎年そこで言うだけ言って全く達成できなかった「痩せる」の目標が、今年はあっさり達成できました。
2人ともだいたい5%マイナスくらいを目標に挙げていて、それは早々にクリアし、さらに更新しています。
そしてすごいのが、オフシーズンになってもそれを維持していることです。
背中のマッサージなどをしあう時、一人がうつ伏せになり、もう一人がそれをまたぎますが、「おお、またげる!」「おお、肉踏まれない!」みたいなカンジ。
そうそう、2人ともくびれが復活して、「わき腹のプニ」がいなくなりました。
まあね、多少は痩せるだろうとは思いましたがまさかここまでとは思わなかったので、あちらこちらの、ウエストとか太ももとかの寸法を事前に測っておかなかったのは失敗でした。
これから始める方は、ブログなどで公表するかしないかは別にしても、あちこち測っておくことをおすすめします。
モチベーションになりますよ。

・日に焼けた
絶対に焼きたくない、ということはなかったので、火傷しそうなくらい日差しの強い時は多少日焼け止めを塗りましたけど、その程度の防御しかしなかったので、2人とも近年にないくらい日に焼けました。
旦那の足はいまだに足首のところからソックスの形にくっきり白いです。

・健康になった、体力が付いた
日に焼けたせいもあるかもしれませんが、この冬は確かに風邪を引かなかったように思います。
2人ともぎっくり持ちなのですが、それがでる頻度も減っているんじゃないでしょうか。
加えて、嫁は足の親指の爪が巻き爪になっていて痛いので、いつも綿球を詰めたりしていたんですけど、自転車に乗り始めてすぐに全く痛くなくなりました。
これは、全身運動が効いたのもありますけど、汗をかくことによって爪が柔らかく潤ったこともあるのではと思います。
あと、嫁はひどいむくみ体質で毎日脚がパンパンになって辛かったんですが、これも治っちゃいました。
自転車に乗り始めて2ヶ月くらい経ったとき、嫁が地下鉄に乗ろうとして、ああちょうど来た間に合うかな? と階段を駆け上がったことがあるんですが、自分が思っていたよりも脚が軽くすいすいとあがり、以前だったら確実にゼイハァになってるはずなのに息も全然上がらなかったので、軽くびっくりした覚えがあります。

・2人でできる趣味ができた
2人で何かを始めるときに、どちらかが得意で詳しいものをもう一人に教える形で始める方法があります。
一方、2人とも全く知らないものを新しく始める方法もありますが、この場合あまりにもわからな過ぎて挫折することもしばしばで、なかったことにしていますが、うちはこれで結構ゴミをこさえました。
自転車の場合は、お互いそれほど詳しくないけど全く知らないわけでもなく、またそれに対する体力的なものも似通っていたので、ちょうど良かったみたいですね。
それぞれの得意を生かして、自転車にアプローチしているのも、お互いを補い合うカンジになりいいんじゃないかと思います。

・パソコンの使い方が進歩した
嫁の場合、一時期競馬を少しだけやっていたんですが、おかげでエクセルの使い方が飛躍的にうまくなった経験があります。
そんなカンジで今回も、いろんな情報を探すのにググりまくっているのはもちろんのこと、ルートの下調べでぐぐるの地図とストリートビューを使うのがうまくなりました。
旦那は、地図上に線を引くだけで標高の推移がわかるルートラボというサイトを見つけ、おかげで全く初めて行く場所でもサイト上で下見ができるようになりました。
これは便利ですよ。

・天気や季候に敏感になった
私たちはしょっちゅうずぶ濡れになっていますが、基本的にスポーツタイプの自転車は乾燥路面を走るものです。
どピーカン過ぎても疲れますが、肌寒いようだったらそれに合わせた装備を考えなくてはいけません。
それに加え、日の長い夏の間は考えることもなかったですが、秋口になって日没時刻が早くなってくると、遊べる時間はどんどん短くなっていきます。
ただ行って帰ってくるだけならいいけど、私たちは行った先で何かをして遊びたいし、道中も楽しみたい方なので、日のあるうちに帰って来るには行動のすべてを前倒ししないといけないわけです。
2人とも、暇さえあれば天気予報ばかりみています。

・早起きになった
2人とも自転車に慣れて遠乗りが楽しくなってきた頃はもう秋口だったので、うっかりすると帰りは真っ暗になってしまいます。
できるだけライトをつけずに走れる時間には家につくようにしようと、行動のすべてを前倒ししていった結果、早起きの習慣が付きました。
嫁の場合、自転車で通勤する時は、会社に着いてから着替えたりする事を考えてスタートを早くしなくてはいけないので、なおのことです。
まー、夜更かししてダラダラnetしながらいい年して寝落ちとかしてるより朝起きてからパキッとやった方が、電気代も暖房費もかからず健康的ですしね。
まさに、早起きは三文の得です。

2011年はどのくらい2人で一緒に走れるかなー、マ、ともあれ、新シーズンが始まる前に昨年分の記事を書き終えることができて一安心です。
以上、2010年分の自転車レポート、おしまい!!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/35-99502fc1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。