国営滝野すずらん丘陵公園 再挑戦コース

2010年11月08日 10:00

9月18日(土)

先週の滝野以後、私たちはそれぞれ、新しいルート探しをしていました。
主なツールはGoogleマップとストリートビュー、それに加えて、ルートを入力するとその標高の推移を出してくれるサイト、ルートラボです。
それぞれが見つけたルートをお互いに検証し合い、おそらくこれがベストでは? というルートをひっさげて、いざリベンジです。

T100918_1.jpg
天気は快晴、いつもの河川敷からスタート☆
ゲーモリ近くまでは同じルートですが、ゲーモリの手前にある関口雄揮記念美術館の向かいあたりで、左手の住宅地の方に曲がります。
このあたりはメチャメチャ傾斜が急なので、無理せず自転車は押して上ります。
T100918_2.jpg
少し進むと、常盤公園というトイレも水道も完備の場所があるので、ここを第1休憩ポイントにしました。
まずは持ってきたお弁当で補給
この公園の先に、ものすごく細くてくねくねで冬季間は車両通行禁止になる急傾斜の道があるのですが、今日はそこを通ります。
ゆっくり進んでみたら、対向車さえ気をつければ自転車なららくちんで通れる道でした。
これはいい。

マニアックなくねくね道を抜けると、比較的新しいのに交通量がそれほど多くない、きれいな道に出るので、これで南に向かいます。
先週通った国道より東側の、裏道のような感じでしょうか。
それでもきちんと舗装され歩道もあることは、あらかじめ確認済みです。
斜度も、ほぼずーっと緩やかな登り勾配で、若干急傾斜の部分もありますが、それでも先週のモアイの山登りに比べれば圧倒的に楽。
うん、走りやすい、これはいい。
無理せず時々自転車を止め、ストレッチしたり水を飲んだりしながら、進みます。

実際に通ってみると、ホントにストリートビューで見たとおりなので、感動します。
便利な世の中になりましたね。

モアイの前は通ることなく、モアイを通り越したあたりから、先週と同じ道に入ります。
T100918_3.jpg
滝野すずらん公園近くの、階段と緩やかな傾斜が続く、自転車と歩行者の専用道路はこんな感じです。
あれからわずか1週間しか時間はたっていないのに、季節はすっかり夏から秋に移り変わっているかんじ。
紅葉はまだまだ先ですが、道には大量のどんぐりが落ちていて、自転車で通るとバチバチ音を立てて飛んでいきます。
パンク、しないよねぇ?

てなかんじで滝野に到着。
先週と同じ渓流口から入ったら、橋を渡るような無駄なことはしないで、右手にある駐車場奥のトイレの横から下って、まっすぐ橋の下へ。
散策路沿いにいくつかの滝があるようなので、まずはそれを回ってみようと思います。
T100918_4.jpg
まず、鱒見の滝。
天気も良くて、木漏れ日が気持ちいいです。
滝の横にあるベンチで、本日のエイドです

次はぐるっと回って反対側へ。
T100918_5.jpg
釣り堀の奥の突き当りから左に曲がって、木道や木の橋を自転車を押して進み、頑張って通ったドン詰まりにありました。
T100918_6.jpg
不老の滝です。

一旦釣堀の突き当りまで戻って、今度は右方向に進んだ先に、アシリベツの滝があります。
T100918_7.jpg
これは、来るとき道路沿いに看板とバス停があったあたりから水が落ちてきているようですが、それはまたあとで。

さて、名残惜しい気もしますが、日の落ちきる前に家に着くために、そろそろ帰りましょう。
先週と同じで往路と同じ、緩やかな坂と階段が続く、歩行者と自転車の専用道路を進みます。

「厚別の滝」とかいうバス停があり、道端でアイスや農産物などを売る売店があるあたりに、自転車道の看板がありました。
T100918_8.jpg
これ、自転車道路沿いのあちこちで見かけるのですが、どれもこれももれなく老朽化して色が抜けてしまっているのですけど、ここのは保存状態が大変良く、やっと何が書いてあったのかわかりました。
おそらく、ちょっと下向きでかつ日光に背を向けるように建っていたのが良かったのでしょう。
そうそう、このバス停横を流れる川が、奥の方に落ちていくように消えているので、多分それがアシリベツの滝なんじゃないかと思います。

モアイの手前で、来たときと同じ道で北に曲がり、例のくねくねの道には入らずまっすぐ北へ。
このあたりはコンビニや公園のような休憩ポイントが何もないなーと思っていたのですが、小さな小学校の横に、道路沿いにちょっとしたベンチや東屋などがありました。
これは覚えておこう。

少し進むと清掃工場の大きな煙突が見え、その近くに保養センター駒岡という施設があります。
これを目印に左に曲がり、こないだ得体の知れない動物に伴走されたのとは別の自衛隊の演習場の横を通って北に向かうと、石山陸橋のすぐ近くに出ます。
このあたりの道は、舗装も割りと傷んでいないし、ほぼ歩道があるので、超裏道的な道ばかりですが、安心して走れます。
ここまで来れば、あとは何度も走って慣れ親しんだ自転車と歩行者専用の道を快調にすっ飛ばして帰ってくるだけ。
うん、先週通った正統派コースより、こちらの方がずーっと楽ちんでした。

地図を読むのが苦手で、おまけに体力もないヘボヘボな私たちですが、失敗したおかげで新しいルートを探すことを知ったし、そのために新しいツールを見つけてきて使いこなせるようになったりもしています。
それに、気がついたら2週続けて40kmも走っちゃってますよ。
どうしちゃったんでしょう? 私たち。
自転車に乗り始めると、いろんなことが起こるようです。

2010.9.18(土)
走行時間:4時間23分
走行距離:41.9km
平均時速:12.4km/h
最高時速:24.7km/h
積算距離:335.4km
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/21-9be4c39c
    この記事へのトラックバック


    最新記事