国営滝野すずらん丘陵公園 自転車道路コース

2010年11月06日 04:01

9月11日(土)
今日はちょっぴり遠出です。
自転車散歩のコースを探して、いろんなサイトや本を見ていて、うちの近くの河川敷から国営滝野すずらん丘陵公園というところまでつながっている、滝野上野幌自転車道線という大規模自転車道が通っていることを知りました。
ゲーモリまでは、今までも何回も走っている道なので慣れているし、走りやすくて気持ちの良い道だということは2人とも認識しています。
ゴールになっている国営滝野すずらん丘陵公園も、何やらすてきな場所らしい...今度行って見ようね、と常々言っていた場所です。

走りやすくて気持ちの良い道...ある意味当たっていて、ある意味ちょっと違いました。
要するに、行ってみなくちゃわからないこともある、ということです。


この日は用事があったので、出掛けに自転車屋さんにちょっと寄って、それからいつもの河川敷に降ります。
うれしかったので軽くお弁当を作ってきまして、川っぺりまで降りられる階段状になった護岸に座り、お湯を沸かしてお茶と一緒にいただきます

河川敷から南に進み、複雑な石山陸橋の交差点を抜け、いつも近くを通りかかるたびに気になっていた石窯焼きのパン屋さんに寄ってパンを買ったりしながら、どんどん行きます。
そして、何度も横を素通りしていたジェラート屋さんに、今日は寄ってみました。
夏休みも終わったし、週末とはいえ土曜だったので、適度に空いていてすぐに入れそうだったので。
甘くて冷たくて、ウマーです。

ゲーモリを過ぎ、ここから先は2人とも初めて通る道ですが、とにかく道なりに進んでいけば迷うことはないでしょう。
確かに、迷いはしませんが、それは決して平坦な道ではありませんでした。
先日、円山動物園の裏を通ったときに、何の心構えもなく結構な坂を上ることになり、ひえーな思いをしたのですが、今回のコースはそれと似たり寄ったりの傾斜が、延々と続くんです。
漕いでも漕いでも上り坂、ギアはもちろん1-1です。
この日は他の自転車の方には会いませんでしたが、ホントにみんなここを自転車で上るの?
あまりのしんどさに、路肩に自転車を寄せて氷水を飲みながらひーひー言っていたら、農家の方が飼っている犬に、怪しい奴がきたと吠えまくられました。

そしてがんばって上った坂の頂上には...極楽浄土が見えました。
地元の人には有名ですが、滝野霊園のモアイ像です。
長い長い坂を汗だくだくで上って、これが見えてきたときは思わず笑っちゃいました。
ちなみにストーンヘンジなんかもあります。

モアイのあたりがほぼ坂の頂上で、あとは下りです。
スピードを出しすぎないように気をつけながら、気持ちよく下っていきます。
何となく、昔、理科の授業でやった「位置エネルギー」の話を思い出していました。
ゴールが近くなってくると、自転車道路兼の歩道は、車道の隣ではなく路肩から少し離れて、階段+スロープの連続になります。
なるほど、そうしないと消せないくらいこのあたりは傾斜が急なんですね。
そして進行方向右手の森の中に、何やらすてきな空間が見え隠れしだし、白く大きな吊り橋のようなものも見えてきました。いよいよゴールですね。

そしてやっとやってきました、滝野丘陵すずらん公園渓流口入り口です。
そうか、17時閉門か、今日はそんなに長居できないなー。
T100911_1.jpg
ここは入場料の必要なゾーンと、無料で入れるゾーンがあり、今日は時間も遅いので無料ゾーンを見て回ります。
遠目から見えていた白い吊り橋をとりあえず渡ってみたけれど特になにもなかったので、ぐるっと回ってその橋の下に移動。
T100911_2.jpg
ちょっと素敵なせせらぎがあります。
自転車で通れる道がぐるっと巡らされていて、芝やベンチもよく手が入っています。
とても快適、ということはすなわち、お湯を沸かしてお茶を飲むなんてことはちょっと無理ですね、何たって国営ですから。
アホでっかい写真はコチラ
残念だけど、今日は途中のコンビニで買った甘いパンを、白い吊り橋の下にあったベンチで頂くとしましょう。
石窯焼きの素敵なパンは、思った以上に堅かったので、持ち帰って薄目にスライスして頂いたら激ウマでした。
汗だくだくの体に甘いもの...胃に届く前になくなっちゃってくカンジですね。

さて、時間も遅くなったので帰ることにしましょう。
一応、Googleの地図などを見て帰りは別のルートを考えていたのですが、目印の乏しい山道(大げさ)で、曲がるところを間違えたらしく、ここはよそうと言っていた自衛隊の演習場の横を通ることに。
舗装は古く傷んでいて特に路肩は走りづらい上に、車は結構通るし日は暮れてくるし街灯なんかないし。
おまけに途中で、キツネか何かだと思うのですが、おそらくそのくらいの大きさの“ナニカ”が、旦那の自転車のすぐ横の森というか藪の中を「ガサガサガサガサ!!」と10数メートルくらい併走してきたのはびっくりしました。
あれ、何だったんでしょう。

そんなこんなで、家に着いた時にはとっぷりと日も暮れていました。
そういえばもう9月、残暑が厳しいとはいえ、日没時刻は日に日に早くなってきています。
夜道、特に知らない道をライトを頼りに走るのは、結構ストレスが大きいので、帰りの時間のことも考えてもう少し早めに切り上げなくちゃですね。

それにしても滝野すずらん公園、素敵な場所なのに、今回はただ来て30分も座らないうちにもう帰りになってしまい、はっきり言って遊び足りません。
それに、道中もなかなかいいカンジで自然がいっぱいなんですが、もう少し楽に来れるルートはないのかしら?
要するに不完全燃焼です、これは是非ともリベンジせねば!!!
この日から、私たちのルート探しの日々が、始まったのでした。

2010.9.11(土)
走行時間:3時間36分
走行距離:40.6km
平均時速:11.2km/h
最高時速:38.7km/h
積算距離:293.5km

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/20-0fcdcfbb
    この記事へのトラックバック


    最新記事