市電~円山コース

2010年10月11日 14:37

8月21日(土)
私たちの自転車散歩は、河川敷の自転車道路を使うことが多いです。
やはり自転車道路は走りやすいし、そうすると時間と距離を稼げるので、効率よく遠いところに行けるので。
なので自然と、南北方向への移動が多くなるのですが、今日は東西方向に移動してみようと思います。

てなカンジで今日は、いつもの河川敷で降りずに、橋を渡ったらそのまま直進し、電車通り沿に西に向かいます。
しかし、電車通りは古い街並みなので、歩道が狭いくせに人も車も自転車も、結構交通量があるのです。
なもんで、1本ずらして住宅地の中を走ることに。
見たことのない個人住宅などが見られて、これはこれで楽しかったですよ。

電車事業所の前から、電車通りとは離れてさらに西へ、目指すは円山方面です。
この道は、交通量はありますが、先ほどまでの電車通りよりは新しく、歩道もひろいし舗装も傷んでいないのでとても走りやすく、あっという間に円山に到着。
交差点の標識を見たら、このまま8km(だったかな?)進めば宮の森につくらしい。
先日、地下鉄でケーキバイキングを食べに行ったけど、これも十分自転車で、行けちゃいますねー。
地図を見て気が付いてはいたけど、実際に走って頭の中で地図がつながると、改めてその近さを実感します。
自転車に乗ると、どんどん世界が広がるくせに、どんどん街が小さくなる、という不思議。
T100821_1.jpg
円山公園です。
ここは札幌の花見のメッカで、加えてこの奥になる北海道神宮は札幌の初詣のメッカですね。
ま、いずれも私たち、来たことがありませんが。
オフシーズンの円山公園は、なんとなく閑散としています。

とりあえず補給をしようかと、地下鉄駅の近くにできたばかりのオサレビルに。
ここは、地下鉄では何度か来ていますが自転車で来るのは初めて。
結構広い自転車置き場があったので、オサレな街に住んでいる人たちはどんなオサレ自転車で来てるのかな? と見てみましたが、せいぜいルイガノくらいで特に珍しいものは見あたりませんでした。
ちとがっかり。
涼みついでにトイレを借りたり、あちこち見て回ったりして、結局カフェ併設のパン屋さんでひとやすみすることに。
オサレパン屋のパンは、お値段もオサレでした。写真はこんなカンジ

食べたら再び円山公園へ。
掃除や整備の手はしょっちゅう入っていて、この日も大勢の職員さんが、下を掃いたり木の枝を切ったりしていました。
でも、なんていうか、花見などで大勢の人に始終踏まれているせいか、下草というか芝というかがないなぁー、というのが正直な感想です。
T100821_2.jpg
水場や順路などは適度に管理されてて、きれいな公園でした。
アホでっかい写真はコチラ
T100821_3.jpg
地下鉄から動物園に向かうには、この円山公園の中を通るのですが、途中からこんな木道が整備されていました。
自転車は押して進むように、との表示があります。
アホでっかい写真はコチラ
周りに生えている木はたしか杉で、私たちが前回ここを通ったときはまだこの木道はなく、北海道でも杉が育つんだーやっぱり札幌のあたりは温かいんだなーと驚いたことを思い出しました。
そうそう、遥か彼方の昔、まだ一緒に暮らす前で、旦那がまだ旦那じゃなかった頃に、円山動物園に遊びに行ったことがあって、そのときこの杉の道を通ったんですよ。
なつかしいなー、てな話は置いといて。
なんか、mystみたいな景色ですね、途中までしかやってないけど。
そうそう、狐がいましたよ。
T100821_4.jpg
手軽にこれる山の中ってカンジのステキな場所ですが、蚊がスゴいので、もしゆっくり遊びたいなら虫よけをしっかりした方がいいです。

森を抜けて一般道に上がると目の前に円山動物園がありました。
今日は動物園には行かないのでこれから帰るのですが、森の中をぐるぐる歩いたおかげで方位がわかりません。
携帯の位置情報で確認していたら、
T100821_5.jpg
バリ3になりました。

トンボのおかげで道もわかったので、これから帰ります。
帰りの道は、円山公園の西側、一番山側の道を通ることにします。
で、当然ながらスゴイ坂!! 今日は軽~く走るつもりだったから全然そんな覚悟とかしてなかったのに、いきなり結構な傾斜の上りが続きます。
自転車のギアを1-1にして走ったの、初めてかもしれません。
たちまち汗だくになり会話の途切れる2人、それでも何とか、登りきりました。
この坂が、ココまでの時点で私たちが通った中で、もっとも急でもっとも長い上り坂でしたね。
知らない道を走っていたので、この上りがどこまで続くかわからず、心理的にもきつかったです。

来たときはこの山、というか坂の下を行きましたが、帰りはそれとほぼ並行する坂の上の道を走る感じです。
このあたりはわりと高級住宅地なので、ステキなおうちやおしゃれなお店がいっぱい。
でも、冬の車庫入れとか大変だろうなー。

T100821_6.jpg
なんて走っていて、お稲荷さんを見つけました。
こういう、鳥居がずらーっと並んでいるお稲荷さんを見るのは、嫁も旦那も初めて。
今度ゆっくり来てみることにしましょう。
アホでっかい写真はコチラ

上りあれば下りあり、結構な急傾斜の所もあり、楽しくてつい飛ばしがちになりますが、歩道を走っているのでつとめて抑えて進みます。
電車事業所前の角まで来て、そのまま電車通り沿いに帰ってきても良かったのですが、まだ時間も早かったしせかくなのでちょっと路線変更。
このままもう少しまっすぐ進んだらどこにつながるのか見てみたくてそのまま行ってみたら、ミュンヘン大橋のところに出ました。
なるほどー、また一つ、頭の中で地図がつながりました。

ミュンヘン大橋の西側あたりは、自転車暮らしを始めるずっと前に、一度散歩で来てみたことがあります。
ちょっとした児童公園があるんですよね。
あの頃は、ものすごく遠くて大変な思いをしたような記憶があるのですが、今となっては、自転車散歩のたび普通に横を通ってますし、遠出の帰りにミュンヘン大橋まで来たら、ああ帰ってきたなーという気分になりますから、すっかり感覚的には近所です。
しかも今日なんて山登り(大げさ)した後に軽~く通り過ぎちゃってるし、知らず知らずのうちに2人とも体力がついたみたいですね。
旦那もこの公園に見覚えがあったようで、感慨深いものがあったようです。

2010.8.21(土)
走行時間:1時間51分
走行距離:17.9km
平均時速:9.6km/h
最高時速:29.9km/h
積算距離:252.9km
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/19-96615316
    この記事へのトラックバック


    最新記事