スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルートタイプでカテゴリーを設定しました

2010年09月23日 11:16

夏の間は天気さえ良ければ休みは自転車に乗っているし、平日は自転車通勤しているしなので、なかなかブログの原稿を書く時間が取れません。
なもので、頑張って書こうとしてはいるのですが、なかなか記事の日付とUPの日付が近づきそうで近づかないです。
細かいことを忘れてしまわないうちに、なんとかUPしたいものです。

     * * *

先日、近所のスーパーで見かけたカップルの話。
多分、私たちより少し若い、30代くらいでしょうか。
とても天気の良かった日で、男性の方は痛そうなくらい日焼けして体じゅう真っ赤です。
で、聞くともなしに聞こえたのですが、男性の方は「今日1日で自転車で300km走った」と。

それとは別に、他の方のブログか何かで見たところによると、1日80kmくらいの走行距離なのに「ポタリング」扱いだったりして。

そういえば、今乗っているクロスバイクを買ったとき、自転車屋さんにも、「1日100kmくらいスグですよ、あっという間に物足りなくなりますよ」なんて言われたし。

...皆さん一体どんなカラダしてらっしゃるの?
無理無理無理無理☆ 私たちにはゼッタイ無理っス。

実際に3ヶ月くらい走ってみて、私たちが求めている自転車との付き合い方が、おぼろげながらわかってきました。
一般的にスポーツタイプの自転車に乗る人は、次第に「速く・遠く」を求めロードタイプの走りに近づいていく、と思われているようですが、私たちがやりたいことはそれとはちょっと違うのです。
例えて言うなら「ARIAの水無灯里ちゃんのステキ探し」...マニアックでしたか? でもちょうどそんな感じなんですよ。

A地点からB地点に向かうにしても、ただぴゅーっと走り過ぎるのではなく、その道中あっちを見たりこっちを見たりしたい。
先週と今週で比較しても、木々の緑が濃くなったとか、あそこの家の工事がこれだけ進んだとか、何度通っても必ず小さな発見があるものです。
坂を下るときでもせいぜい25kmくらいしか出さないのは、ヘタレでチキンなせいばっかりじゃないんですよ。
高速でかっ飛ばす爽快さに、魅力を感じないわけではないですが、せっかくの周りの景色を見ないで通り過ぎてしまうのは、なんだか勿体無くって。

そんなこんなで、私たちが実際に乗っている自転車散歩のコースを、タイプ別に定義づけてみました。
それはそのまま、新しく設定したこのブログのカテゴリーにもなっています。

・ゆるチャリ→距離の短さに加え、街中などを押して進むことが多く、汗を殆どかかない緩やかな走り。
・かるチャリ→概ね全行程10~20km程度のお手軽コース。走行時間も2時間未満くらい。
・たのチャリ→概ね全行程20~30km程度の楽しく走れる普通コース。走行時間2時間以上で、結構運動した感がある。
・すごチャリ→概ね全行程30km以上のけっこうハードなコース。日帰りできる範囲内で、相当運動した感がある。
・たびチャリ→泊りがけ、もしくは輪行を含むコース。

乗り始めて少し様子がわかってくると、次のことや次のものに興味が湧いてくるもので、それは自転車での1泊旅行や輪行だったりするのです。
正直言って、数ヶ月前の私たちに、今の状況は全く想像もできませんでした。

楽しいですねぇ、自転車。
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメント

  1. kanoka | URL | -

    Re: ルートタイプでカテゴリーを設定しました

    こんばんは。

    すぐに『すごチャリ』を越えるランクを作る事になりますよ!

  2. 嫁 | URL | -

    Re: ルートタイプでカテゴリーを設定しました

    コメントありがとうございます。
    えー?! そんなんなりますかねー?
    ま、マイペースで楽しみながら頑張ることにします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/15-63d93364
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。