スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1309_0601 定山渓ダム

2013年06月01日 23:36

またしても地図を見ながら、自転車で行くのにいい場所がないかな~と探していたときのお話。
北広島が日帰りで余裕なんだから、定山渓温泉も充分日帰りエリアなんですけど、定山渓まで行っても特にコレといって何も無いしー。
ご褒美というわけじゃないけど、道中の楽しさだけじゃなく、ゴールに設定する目的地にある程度ナニカがないと、テンション上がらないなー、みたいな。
で、つらつらと地図を眺めていて、定山渓の手前で曲がると、さっぽろ湖というダム湖があることに気が付きます。
天気と体調が良くて早起きが出来たら、ここに行ってみようよ! となって実行したのがこの日、というワケです。
スタートは12時10分、気温24度、湿度42%。ちょーいいお天気です。

にほんブログ村 自転車ブログへ

豊平川右岸を南下→石山陸橋を定山渓方面へR230→錦トンネルを越えたあたりの信号で右折して小樽方面へ→道道小樽定山渓線から白井トンネルを越えてさっぽろ湖…と行くつもりが、間違えて次の信号で右折して時雨橋を渡ってしまい小樽内川沿いにさかのぼってさっぽろ湖から放水している定山渓ダムの下に到着
とりあえず往路はここまで。

途中、また京田屋に寄って休憩がてらパンをゲットしております。

ダムの下はちょっとした公園みたいになっていて、駐車場や水場、トイレなどもありました。
そしてダムの上までは、遊歩道が付いている模様ですが、自転車は通行禁止です。
まあ、乗らないで押せばいいか、ダムの上まで行きたいし、帰りは、元々来る時に走るつもりだったルートを通って帰って来たいし。
というわけで、自転車を押して上がってきたところ、案の定、係員の方に呼び止められます。
でも、大丈夫です持って上がりますから~と振り切って階段を上ってきて…後悔しました。
やめたほうが良いです。チョーしんどかった。死ぬかと思いました。

それでも何とか上りきって、定山渓ダムの上に出て、さっぽろ湖の眺めを楽しみました。
まあ、眺めを楽しんだだけで、これといって何も無かったのですが。
ダムの上は、座って休むようなところは何もありません。
もう少し小樽方面に走って、時雨トンネルというのを越えた向こうに、第1展望台というところがあるようですけど、今日はもうこれ以上走る余裕は、体力的にも時間的にも無いです。

というわけで復路は、定山渓ダムの上→道道小樽定山渓線→R230…以後は往路と同じ です。
多少のアップダウンはありますが、おおむね緩やかな下り坂なので、往路よりは楽に早く帰れました。
今回のルートは全く参考になりませんのでご注意を。

帰ってきて、家の近くの松屋で超回復メニューをいただきました。

遊歩道の階段を自転車を持って上がったのは大失敗でしたが、ダムの上だけ、もしくは下だけ、で楽しむなら充分ありでしょう。
ちょうどいいお天気でかつ放水しているところが見られたのはラッキーだったし、途中の山道も、往路復路ともになかなか素敵でした。
一度は機会を作って、ダムの上ルートでもう少し足を伸ばして第1展望台まで行ってみたいですね。

何にせよ、この日は走行距離以上に運動したし、疲れたです。
旦那さん、ごめんなさい。

2013年6月1日(土)
走行時間:4時間03分
走行距離:57.4km
平均時速:14.1km/h
最高時速:31.0km/h
積算距離:252.2km
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tanobin.blog45.fc2.com/tb.php/133-6e1d91ad
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。