スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1109_0718 吉田川公園

2012年02月28日 00:08

2011年7月18日(月)
市の広報に、福住の札幌ドームの近くにある吉田川公園とその近辺の散策路というのが出てまして、距離も手ごろだし自転車道を使えそうなので、行ってみることに。

この日のバイクメイトのデータは、ちょっと失敗しちゃいまして公開できないので、ありません。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ルートとしては、環状通の自転車の橋から白石サイクリングロードに乗り、虹の橋を渡った北星学園のところから再び一般道へ。
南に進んでマックスバリュでお買い物をして、厚別川沿いに上流方面に走って、北野中央公園の手前で右折、北野通に出てまもなく、豊平体育館の向かいに、吉田川公園があります。

広い敷地内に小川が流れ、パークゴルフ場とテニスコートがありました。
少年野球場の横のベンチで第一エイド、稲荷タイムです。

そこから、広報に出ていたいくつかの鑑賞スポットのようなところを回るつもりが、油断してその地図を持ってこなかったので若干道がわからず。
偶然見つけた、焼き物とコーヒーの店というところにお茶しようと入ったら、そこは喫茶店のような場所ではなく、民芸調の陶器とコーヒー豆を売っている場所で。
まー、試飲のコーヒーを半ば強引に飲まされたので、タダでお茶できたのはよかったけど、なんか違う...。

と、あちこち迷いながら、地図にも出ていた八紘学園の農業専門学校がやってる花菖蒲園になんとかたどりつきました。
中にまで入ってみるつもりはなく、近くを通ってちらっとでも見えたらいいや、そのあたりのポプラ並木とか通ったら気持ちよさそうだし、くらいに考えていたのですが、コレが曲者でした。
花菖蒲園の盛りのときは、どうもコチラの書き入れ時だったようで、いつもなら通れるはずのポプラ並木は、入場料を払った人でないと通れないとのこと。
オマケにそれを目当てに来ている人がたっくさんいるため、けっこうな渋滞っぷり。
売店のようなところがあったので、何か野菜でもあるかと見に行ったらほとんど売り切れ。
とりあえずアイスクリームを一つ買って、半分こしました。
コレはまあまあ美味かったです。

この後、地下鉄福住駅の辺りから、R36月寒通ではなく羊ヶ丘通を通って帰ってくるつもりだったのですが、曇りで太陽が見えなかったため、またしても方角を若干見誤り、月寒公園の裏に出てしまいました。
そこから羊ヶ丘通を戻る形で西岡のイオンへ。
ここにはパン屋さんの「どんぐり」があるのです。
イートインで食べた白身魚のサンドイッチ、見た目はちょっといけてないけど、すっごく美味しかったです。

今日わかったことは、曇りの日は方角がわからなくて道を見誤りやすい、ということ。
でも、迷いながらも頭の中で地図がつながっていくのは面白いです。

2011.7.18(月)
走行時間:2時間07分
走行距離:24.4km
平均時速:11.5km/h
最高時速:28.6km/h
積算距離:317.2km
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

1108_0709 琴似発寒川の自転車道路

2012年02月27日 00:56

2011年7月9日(土)
さて次はどこを走ろう、行ったことのないところに行きたいねーなんて2人で話しながら地図を見ていて、西区の山の手あたりに自転車道路の表示を見つけまして。
そのあたりは、普段の暮らしをしていたら私たちにはほとんど縁のない場所です。
でも、自転車という足を手に入れた私たちに行けないところはない!! こともないですが今日はそこに行ってみよう、という趣旨です。

この自転車道路は、先週も走った真駒内茨戸東雁来自転車道路の一部のよう、なんですが、この自転車道自体がなぜか3つくらいに途切れてまして、よくわかりません。
ま、そんなこたぁどおでもいいので、行ってみましょう。

私たちの住んでいるところから、西区方面に行くには、中央区の『街』を超えなくてはいけません。
元々人ごみ嫌いだし、交通量の多いところを自転車で走るのも嫌いなので、この『街超え』がある西方面はどうも、気乗りがしないのです。
なので、地図やストリートビューを見て作戦を立てました。
まず、市電エリアを、比較的道がよく交通量の少ないあたりで横断し、環状通で円山方面へ。
宮の沢通りで左折して、スタート地点である琴似発寒川にかかる山の手橋に到着12:00。
場所だけ確認してからもう少し先に進み、コープで買出しをしてトイレを借り、自転車道に入ってすぐのベンチで1回目のエイドをいただきます
このあたりは発寒川緑地というらしいです。

食べたらさて、行きましょうか。
この自転車道路は、琴似発寒川という細い川の左岸に舗装路が続いています。
川の上流に向かって進むので、ずっと緩やかな上り勾配になります。
ちょっと古い感じはしましたが、この日も草刈作業などをしていたので、メンテナンスはまあまあされている模様。
途中、遊水公園のようになっているところや、テニスコートや公園などもあり、なかなかよい雰囲気。
住宅などもありますが、何より自然がいっぱいで、気持ちがいいです。

途中で「平和の滝はこちら」というような表示を見つけ、へー滝があるんだって行ってみようか? なんて言いながら進みますが、結局見つけられませんでした。
事前に調べた範囲で、おそらく自転車道の終点だろうという辺りまで来ましたが、そこから先は明確な標識などもなかったため、あきらめて同じ道を折り返して戻ることに。

まったく同じ道を戻るのもつまらないので、来るとき見つけて気になっていた西野緑道入口というところで左折。
森の中の公園といった感じで、ここも素敵なところです。
適当なベンチを見つけて2回目のエイドタイム
ただ、この日はうっかりして虫除けを用意していくのを忘れまして、ちょっと刺されてしまいました。

気持ちのよい白樺並木を抜けて、スタート地点の橋まで戻りました。
また来たときと同じ道で帰ってもいいのですけど、それもちょっと芸がないので、少し傾斜は急になりますが、円山公園に入るところで右折し藻岩山麓通へ。
こちらのほうが自然が多いし、交通量も少ないので走っていて圧倒的に楽しいです。
途中で伏見稲荷にも寄りました。
昨年来たときは、入口で写真を撮っただけでしたが、今年は入口に自転車を置いて、お参りはしませんでしたが上まで登ってみたです。
昨年初めてこの道を通った時は、あまりの急坂でマジで死ぬかと思いましたが、今年はだいぶ楽に登れました。
普段はそれほどでもないですが、こういうときに、2人とも体力がついたなぁ、なんて実感します。
まさかこの年になって身体を鍛えることになろうとは思いませんでした。
自転車始めてよかったです。


えー。
余談ですが、私たちが行かなかった平和の滝というところは、何というか修行場のようなところで、若い子たちが好きそうな、コワイ名所だったらしいです。
行かなくてよかったかも。

なかなかいい場所だなーと思ったんですけど、そこに着くまで街を通らなくちゃいけないし、リピートするかはちょっと微妙...。

2011.7.9(土)
走行時間:2時間58分
走行距離:33.2km
平均時速:11.2km/h
最高時速:33.5km/h
積算距離:292.8km
にほんブログ村 自転車ブログへ

1107_0702 あいの里・茨戸川・ロイズ

2012年02月20日 03:33

2011年7月2日(土)
先週はちょっとそこまで自転車道路の様子を見に行くだけのはずが、ついうっかりあいの里まで行ってしまいました。
ただ、時間が遅かったのでホントに行って帰ってきただけというのが残念でならず。
今週は、まあ、気分はリベンジです。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

先週行って、途中で補給場所もトイレもない(いや、河川敷のトイレはありますが...)ことがわかっているので、スタートも早くしたし、事前にあれこれ仕込みもしました。
真駒内茨戸東雁来自転車道路に入る前に、苗穂のイオンで補充ついでにトイレを借ります。
先週カワセミを見た、モエレ沼の東あたりにあたる大きな水門のところで補給12:57。

自転車道の終わり近くで、河川敷から堤防に上がって13:30。
そういえば、先週は丈の高い草が自転車道の両脇にわっさりはいえていたのですが、今日は幅1mくらいが刈ってあって、見通しがよくなっています。
自転車道は、堤防を渡ってすぐ福移小中学校の方に降りていくのですが、今日はその堤防の上を少し北に進んでみました。
海までずーっと堤防の上を進んでいけたらいいのになーと思ったんですが、少し進んだらすぐ舗装が切れ、通行止めになっていました。
堤防横の斜面は、ちょうど刈って干した牧草をロールにする農機具が作業をしていて、牧草ロールがごろごろ転がっていました13:34。

福移小中学校前から道道札幌北広島環状線(茨戸・福移通)に出て、先週は道道札幌当別線(伏古・拓北通)をJRあいの里公園駅の方に右折した交差点をそのまま直進、伏籠川で右折して右岸を進み、茨戸川に着。

このあたりは複数の川が複雑に入り組んでいます。あーあれが札幌テルメじゃなくてガトーキングダムだ、なんて言いながら茨戸川にかかる観音橋を渡ります。川というよりほとんど流れが見えなくて湖みたいですね。14:49。
橋を渡ったところから茨戸川の上流に向かう側の右岸に、何やら自転車道路のようなものが見えたので行ってみます。
少し進むとボートの研修センターのような建物がいくつかありました。
さらに進むと、川沿いにものすごく大きなポプラ並木があり、そのあたりで舗装の自転車道は終わり15:01。
少し戻って一般道に出て、R337道央新道から生振大橋を渡ります。
これ、なんて読むと思います? 生振と書いて、おやふる、って読むんですよ。橋についてた標識で知りました。

あいの里公園のところで道道札幌当別線へと右折し、ロイズあいの里公園店へ。
ココはチョコレートだけでなく焼きたてパンも売っていて、サービスのコーヒーが飲めるイートインコーナーもあるのです16:08。

甘いものをいただいて元気になって、帰って来ました。
途中、河川敷でラジコンの飛行機を飛ばしている人がいました。
こっちの方の自転車道は、歩行者がほとんどなく、自転車も少なく、道がとてもいいのでとにかく走りやすくて気持ちいいです。
もう少し、ホントにもう少しだけ頑張れば、海はもうすぐそこ、なんですよね。
この調子だったら、自転車で、海まで行けちゃうかもしれません。

2011.7.2(土)
走行時間:4時間27分
走行距離:65.8km
平均時速:14.7km/h
最高時速:37.7km/h
積算距離:259.6km
にほんブログ村 自転車ブログへ

1106_0626 真駒内茨戸東雁来自転車道路であいの里へ

2012年02月14日 00:28

2011年6月26日(日)
豊平川の河川敷は両岸に自転車道路があります。
ココを上手に使うと、一般の道を通るより、早く快適に自転車で行くことが出来るので、私たちのお気に入りです。
ちなみに嫁の通勤路にもなっていて、出勤時および残業して明け方帰るときだけココを走っています。
車はいないし見通しがいいし、川沿いなので空気もきれいでけっこう自然もあるので、とても気持ちがいいです。
まー、さすがに夜、一人で通るのは無理ですが。

これの右岸側は、南は真駒内公園を通り抜けて石山陸橋のところで終わりで、北は米里の札幌新道のところでおわり、というのは昨年からわかっていまして、2011年もさっそく6月19日に端から端まで走ってみたのは、一つ前の記事で書いたとおりです。

一方、左岸側ですが。
南は、自転車と歩行者専用の藻岩上の橋で右岸側に渡るのでそこがまあ端として、ちなみにこれが、「滝野上野幌自転車道路」の一部になります。
そして北も、右岸と同じ札幌新道のあたりまでかなーと思っていました。
ですが、それがそうでもないらしいことに最近気付きまして。

ブラウジングしていて見つけた札幌近郊の自転車道路のパンフレットによると、その先まだずっと自転車道路が続いていることがわかりまして、コレは一度行ってみるしかないでしょう、となったわけです。
それが、この日のテーマであります。
前置き長っ!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

というわけで、今日はとりあえず行けるところまで行ってみるつもりです。
少し走ってから、環状通りの手前の、自転車道が堤防に上がるあたりの、川べりまで護岸が階段状になっているところで第一補給。
いや、休憩するほど疲れているわけではないのですが、ここでお湯を沸かしてお茶を入れて...というのをやりたかったんです。
自転車散歩の目的の一つがこの外お茶なんですが、気温が高くなっちゃうと、熱いお茶はあまり嬉しくなくなってしまうので、春か秋のまだ涼しいうちにやりたかったんですけど、この年は春先の天気が悪くてなかなかそれが出来なかったのです。
実はこの日も、熱いコーヒーより冷たいものの方が美味しい気候でした。

前年コッチ方面に来たときはこのあたりで舗装が終わっていたので、環状通りのあたりで上の一般道に上がったのですが、今年はそのまま河川敷の自転車道をどんどん北に進みます。

豊平川河川敷左岸の自転車道は、雁来大橋までは「滝野上野幌自転車道路」ですが、雁来大橋から北は「真駒内茨戸東雁来自転車道路」と名前が変わります。
行ってみたらば、まーなんて素敵な道!! ほぼ真っ直ぐな自転車道が、湿地特有な背の高い草の中をどんどんどんどん続いています。
あまりに気持ちのいい道なもんだから、快適に飛ばしてしまいます。
いや、あっという間に通り過ぎてしまうのがもったいない絶景、空が広いですよ~。

途中で大きな水門があったので、そこで一旦止まり、自転車道路から離れて川のほうに移動し軽く休憩していたら、なんとカワセミが飛んでいくところを見ちゃいました!
嫁も旦那も、生のカワセミを見るのはコレが生まれて初めて! 感動です! 本当に青い弾丸みたいでした。

多少きょろきょろよそ見しながら走っても、それほど危なくないのが、自転車道路のいいところですね。
このあたりは、住宅地からは遠いため、白石サイクリングロードみたいに生活道路としての機能はほとんどなく、たまにランニングをしている人がいるくらいで、徒歩の人はまず見ません。
マー、敵があるとすれば、付近にはコンビニなどないので補給やトイレなどの手段がないことと、お尻の痛さくらいでしょうか。

豊平川が石狩川と合流するあたりで自転車道は堤防に上がり、福移小中学校のあたりで終わり。
時間もそろそろいいところだったのですが、そこから一応とりあえず、あいの里のJR駅まで行ってみて、一休みしてから同じ道を戻ってきました。

空が広くて、とにかく走っていて気持ちのいい道でした。
ほんのちょっと少し先まで、自転車道路がどうなっているのか様子を見に行くだけのはずだったのに、あまりに走りやすくて終点まで行ってしまったくらいです。
あいの里って案外近いかも! もう少し早起きしたら、もしかしたら自転車で海まで行けちゃうかもしれません。

2011.6.26(日)
走行時間:3時間51分
走行距離:52.1km
平均時速:13.5km/h
最高時速:31.6km/h
積算距離:193.8km

にほんブログ村 自転車ブログへ

1105_0619 豊平川河川敷の自転車道路とイオン苗穂

2012年02月13日 00:30

2011年6月19日(日)
この日の趣旨は、豊平川の河川敷の自転車道路を端から端まで走ってみよう、というもの。
河川敷に行く前に、精進川にも寄っています。
まずは、自転車道路の南端に移動がてら真駒内公園まで移動し、藤棚を見に行きました。
ここで第1補給
それから、豊平川右岸の自転車道路をひたすら北上し、道が途切れる米里の札幌新道のところでUターン、環状通りのところまで戻って橋を渡り、苗穂のイオンにいきました。私たちイオン大好きなんで。
このとき、バスキンロビンスでアイスをいただいています。
帰りは同じ豊平川の、こんどは左岸側の自転車道路を通って、かえって来ました。

2011.6.19(日)
走行時間:2時間28分
走行距離:32.4km
平均時速:13.1km/h
最高時速:27.9km/h*
積算距離:141.7km
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

1104_0605 六花亭のカフェ

2012年02月10日 00:54

2011年6月5日(日)

この日新しく行ったのは、札幌ドームの向かいにある自転車屋さんサイクルプラザです。
実は当時、ミニベロを買おうかとにわかに2人で盛り上がっていまして、実物を見に行こう、あわよくば試乗など、と考えて行ってみたのでした。まー、試乗は出来ず結局ミニベロを買うこともなかったわけですが。

そして帰りは羊ヶ丘通りを通り、六花亭のカフェにいきました。ここは自転車でぶらっと行くのに手頃な場所で、メニューもなかなかステキなものがそろっているので、あっち方面に出かけた帰りに寄るのもいいし、ここを目的地にして出かけていくのもアリだと思います。
札幌ドームからも近いですよ。駐車場もそこそこ広いです。

2011.6.5(日)
走行時間:1時間09分*
走行距離:9.1km*
平均時速:7.9km/h*
最高時速:21.6km/h*
積算距離:109.3km

※サイコン不調につきこの日の数値は参考となります(泣
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。