スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を始めて変わったこと

2011年04月14日 01:00

2010年の1年間...といっても乗り始めがシーズン途中でしたけど、2人で走った積算距離が673kmになりました。
これを真っ直ぐ繋げたら、岩手の平泉くらいまで行っちゃうみたいです。
嫁はこれにさらに通勤でも半分くらい使っているので、ざっくり考えてプラス500kmは走りました。
うん、昨年まで全く何もしていなかった私たちとしては、たいしたもんだと思います。

自転車を始めて、確かに私たちは変わりました。
箇条書きにしてみましょう。

・痩せた
毎年年の始めに今年の目標みたいなものを出し合うのですが、毎年そこで言うだけ言って全く達成できなかった「痩せる」の目標が、今年はあっさり達成できました。
2人ともだいたい5%マイナスくらいを目標に挙げていて、それは早々にクリアし、さらに更新しています。
そしてすごいのが、オフシーズンになってもそれを維持していることです。
背中のマッサージなどをしあう時、一人がうつ伏せになり、もう一人がそれをまたぎますが、「おお、またげる!」「おお、肉踏まれない!」みたいなカンジ。
そうそう、2人ともくびれが復活して、「わき腹のプニ」がいなくなりました。
まあね、多少は痩せるだろうとは思いましたがまさかここまでとは思わなかったので、あちらこちらの、ウエストとか太ももとかの寸法を事前に測っておかなかったのは失敗でした。
これから始める方は、ブログなどで公表するかしないかは別にしても、あちこち測っておくことをおすすめします。
モチベーションになりますよ。

・日に焼けた
絶対に焼きたくない、ということはなかったので、火傷しそうなくらい日差しの強い時は多少日焼け止めを塗りましたけど、その程度の防御しかしなかったので、2人とも近年にないくらい日に焼けました。
旦那の足はいまだに足首のところからソックスの形にくっきり白いです。

・健康になった、体力が付いた
日に焼けたせいもあるかもしれませんが、この冬は確かに風邪を引かなかったように思います。
2人ともぎっくり持ちなのですが、それがでる頻度も減っているんじゃないでしょうか。
加えて、嫁は足の親指の爪が巻き爪になっていて痛いので、いつも綿球を詰めたりしていたんですけど、自転車に乗り始めてすぐに全く痛くなくなりました。
これは、全身運動が効いたのもありますけど、汗をかくことによって爪が柔らかく潤ったこともあるのではと思います。
あと、嫁はひどいむくみ体質で毎日脚がパンパンになって辛かったんですが、これも治っちゃいました。
自転車に乗り始めて2ヶ月くらい経ったとき、嫁が地下鉄に乗ろうとして、ああちょうど来た間に合うかな? と階段を駆け上がったことがあるんですが、自分が思っていたよりも脚が軽くすいすいとあがり、以前だったら確実にゼイハァになってるはずなのに息も全然上がらなかったので、軽くびっくりした覚えがあります。

・2人でできる趣味ができた
2人で何かを始めるときに、どちらかが得意で詳しいものをもう一人に教える形で始める方法があります。
一方、2人とも全く知らないものを新しく始める方法もありますが、この場合あまりにもわからな過ぎて挫折することもしばしばで、なかったことにしていますが、うちはこれで結構ゴミをこさえました。
自転車の場合は、お互いそれほど詳しくないけど全く知らないわけでもなく、またそれに対する体力的なものも似通っていたので、ちょうど良かったみたいですね。
それぞれの得意を生かして、自転車にアプローチしているのも、お互いを補い合うカンジになりいいんじゃないかと思います。

・パソコンの使い方が進歩した
嫁の場合、一時期競馬を少しだけやっていたんですが、おかげでエクセルの使い方が飛躍的にうまくなった経験があります。
そんなカンジで今回も、いろんな情報を探すのにググりまくっているのはもちろんのこと、ルートの下調べでぐぐるの地図とストリートビューを使うのがうまくなりました。
旦那は、地図上に線を引くだけで標高の推移がわかるルートラボというサイトを見つけ、おかげで全く初めて行く場所でもサイト上で下見ができるようになりました。
これは便利ですよ。

・天気や季候に敏感になった
私たちはしょっちゅうずぶ濡れになっていますが、基本的にスポーツタイプの自転車は乾燥路面を走るものです。
どピーカン過ぎても疲れますが、肌寒いようだったらそれに合わせた装備を考えなくてはいけません。
それに加え、日の長い夏の間は考えることもなかったですが、秋口になって日没時刻が早くなってくると、遊べる時間はどんどん短くなっていきます。
ただ行って帰ってくるだけならいいけど、私たちは行った先で何かをして遊びたいし、道中も楽しみたい方なので、日のあるうちに帰って来るには行動のすべてを前倒ししないといけないわけです。
2人とも、暇さえあれば天気予報ばかりみています。

・早起きになった
2人とも自転車に慣れて遠乗りが楽しくなってきた頃はもう秋口だったので、うっかりすると帰りは真っ暗になってしまいます。
できるだけライトをつけずに走れる時間には家につくようにしようと、行動のすべてを前倒ししていった結果、早起きの習慣が付きました。
嫁の場合、自転車で通勤する時は、会社に着いてから着替えたりする事を考えてスタートを早くしなくてはいけないので、なおのことです。
まー、夜更かししてダラダラnetしながらいい年して寝落ちとかしてるより朝起きてからパキッとやった方が、電気代も暖房費もかからず健康的ですしね。
まさに、早起きは三文の得です。

2011年はどのくらい2人で一緒に走れるかなー、マ、ともあれ、新シーズンが始まる前に昨年分の記事を書き終えることができて一安心です。
以上、2010年分の自転車レポート、おしまい!!
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

秀岳荘

2011年04月12日 01:00

2010年11月27日(土)
いよいよもう自転車に乗るのは無理だろうと思っていたんですけど、案外天気が良くなったので、思い切って出てきてみました。
まずは、初めて2人で遠出した豊平川の東側の自転車道を北へ。
T101127_1.jpg
うう寒い、風がメチャメチャ冷たくて、いぼいぼ付きの伸びる軍手をはいているんですけどそれでもちょっと手が冷たいかな。
それに、スニーカーって案外通気性がよくて足が冷えるんですね、これは新発見です。
時々日が射すとホッとするくらい暖かく感じますが、おおむね寒いし何より足が冷たくてチトつらい、もっと厚い靴下をはいてこれば良かったなー。
T101127_2.jpg
どん詰まりのR274札幌新道にかかる豊水大橋の少し手前で、マグに落としてきたホットコーヒーを立ち飲みしつつ休憩。
じっとしてると寒いので、とっととUターンし河川敷から上がり、R12札幌・江別通を東へ。
途中で、初めてエルフィンに行ったときの起点だったコンベンションセンターの裏側が見えました。
また頭の中で地図が組みあがっていきます。

道なりに進むと環状通りとの交差点に、本日の目的地である秀岳荘を確認、その交差点の手前にあるトミーズチキンでごはんにしましょう
このトミーズチキン、鶏系メニューのファストフードですが、おにぎりがあったりしてちょっとメニューが変わっているし、禁煙だしPC電源も充実してるし、駐輪場もちゃんとしてるしのなかなか良いところです。
気に入りました、是非また来ましょう。
HPを見るとここが一号店のようでまだ1軒しかない模様、地下鉄駅などにある古い地図だと不二家になっているかもしれませんね、ストリートビューの写真も不二家のままです。

T101127_3.jpg
さて、本日のメインエベント、秀岳荘です。
登山用品のお店でアウトドアグッズがてんこ盛りで、元々そちら側志向の強い嫁はもうハァハァのし通し。
かと思えば自転車関連も充実していて、何故かブロンプトンの正規ディーラーになっていて、他にも変わった自転車とかいろいろあって、旦那はもうハァハァのし通し。
大変お名残惜しいのですが、そろそろ日も暮れてきたので、知恵熱で火照った体を鎮めつつ帰路に就きます。

そこから環状通り沿いに南下すると、例の自転車の橋があり、そこからさらに同じくらい走ると、ほぼ自宅の近くまで来ます。
途中に吉野家があるので軽くごはんをいただきました。
この日はほとんど筋肉を使っていないんですけど、超回復には糖分とたんぱく質をとるといいらしいので、それなら牛丼かなと思ったので。
ここの吉野家は、白石~エルフィン方面からの帰りに必ず通る場所にあるので、来シーズンのすごチャリの時などに寄る機会が増えそうです。
ちょっと寒かったけど行けて良かったねーなんて言ってましたが、この次の日から雪が降り出し、本当にこの日が2010年の自転車納めとなりました。

2010.11.27(土)
走行時間:1時間52分
走行距離:20.6km
平均時速:11.0km/h
最高時速:29.6km/h
積算距離:673.0km
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

平岡ジャスコ

2011年04月11日 01:26

2010年11月13日(土)
もうかなり寒くはなっているんですけど、天気がいいと何だかもったいなくて出かけたくなります。
でも、ただふらふらするだけで目的地がないと、ちょっとつまらないですよね。
特に、もう外お茶のできる季節ではないので、休憩地点は屋根の下が必須です。
そんなある日、ググルの地図を見ていて旦那が変なものを見つけました...異常にでかいジャスコがあるんです。
なんだこれ? 見に行かなくちゃ!!

てなカンジで、前回と同じく環状通りから自転車の橋に入ります。
T101113_1.jpg
橋の入り口はこんなふうにスロープになっていて、昇る人も降りる人もけっこういます。
本当に、近隣の人たちの生活道路としてしっかり定着しているみたいですね。
白石サイクリングロードを北広島方面に進み、今日は青葉公園のところで一般道に出ます。
T101113_2.jpg
ちょうど前回青葉公園から出てきたのは、ここだったんですよ。

そこから南方面に、道道厚別平岡線沿いに進むと、相当でかい平岡公園というのがあるはずで、真ん中を道央自動車道が走ってるらしいけど、これかなぁ?
T101113_3.jpg
あまりにもでかすぎてピンときませんが、どうやらこのあたりからもう平岡公園らしいです。
降りて遊ぶにはもう寒すぎるので、今日は上の道から見下ろすだけで素通りします。
一角には梅林もあるらしく、花見の名所にもなっている模様、これは時期になったらぜひ見に来ましょう。
自宅からの距離も手頃なので、ここなら何度も来ていろんなことをして遊べそう、これはなかなか良さそうですよ。

さて、ジャスコに着いたんですが確かにデカイ! 迷子どころか下手したら遭難しかねない規模で、とても全ては回りきれません。
今度またゆっくり来ることにして、とりあえず今日のところは ご飯を食べたら、日も短いので帰路に着くことにしましょう。

そういえばさっき、スタバのドライブスルー店の看板があったので、行ってみようかとしたんですが、ちょっとその矢印方面に進んでみたけど全然見えないので諦めました。
帰ってからちゃんと調べたら、それは大曲というとんでもなく遠い場所だったので、うっかり本気出さなくてよかったです。
でも、まっすぐそこを目的地にすれば自転車で行けないこともない距離だから、来シーズンはちょっと行ってみたいかも...近くにコストコもあるらしいし。

帰路はR36に出たら、あとはずーっと緩やかな坂を下るだけなので楽チンです。
歩道も広くて見通しがいいし人もそんなに歩いてないから、スピードが出すぎないように気をつけつつ安心して歩道を進みます。
そういえばこの道沿いに行けば、札幌ドームが見えるはずだけど...ああ見えてきましたね...んん?!
T101113_4.jpg
なんでこんなに人がいるの? それもよく見たら女の子ばっかり、なんで?
お子ちゃまからオバちゃままで、地味な子あり派手な子あり、オシャレな子もオタクっぽい子もそれこそ思いつく限りのありとあらゆるタイプの女の子が、これでもかっつーくらいいっぱいいっぱいいるんです。
なんかちょっと、怖いかも...。
T101113_5.jpg
歩道は人が居すぎて、とても自転車に乗っては通れません。
警備の人もたくさん出ていました。
後で調べたら、ジャニ系の誰かが来ていたらしいです、なるほど。
この道は、何もない日は快適に帰ってこれるけど、ドームでイベントのある日はその近辺で人間の渋滞にはまるので注意が必要なようです。

今日は一生分くらいの女の子を見たです。

そうそう、帰路でドームのちょっと手前、市内から見たら奥側に、日糧製パンの工場があってあたりはめちゃめちゃスイートな香りが立ちこめていたんですけど、女の子の大群にびっくらこいて写真撮りそびれました。

2010.11.13(土)
走行時間:2時間10分
走行距離:27.5km
平均時速:12.6km/h
最高時速:28.1km/h
積算距離:652.4km
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。